青魚を食べよう

女性

青魚は長寿の秘訣

誰にでもある物忘れ。年齢を重ねていくにつれて物忘れが多くなるのは仕方がない事だと、割り切っているのではないでしょうか。そう考えている方、少々お待ちください。年齢に関係なく、ふとした時の物忘れ、記憶力や注意力の欠如、一日にそのような事を起こしている事ですら、忘れて生活していないでしょうか。物忘れが日に日に多くなっていたりしないでしょうか。その症状は脳梗塞や脳卒中が原因かもしれません。また、脳の血流が悪く既に血管が詰まりかけている可能性があります。最近、物忘れが多い気がする方。物忘れを予防したい方。食生活を見直し、青魚を積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。青魚と言えば、イワシやサバなどの背の青い魚たち。青魚の脂にはDHA(ドコサヘキサエン酸)が多く含まれており、血液を流れやすくしてくれるので、脳血管性痴呆の脳梗塞などの予防にも大変有効なのです。もう少し詳しくお話すると、DHAは神経組織の発育や機能維持に役立ちます。また、このように血流をよくしてくれるので血栓を防ぎ、脳の病気の予防にもなるわけです。そこまで高価な食材ではないので、比較的手に入りやすいですよね。サバ缶やツナ缶などは長もちするし、とってもオススメです。また、マグロやイワシなどに多く含まれるIPA(イコサペンタエン酸)にもDHAと同じような作用があります。このように脂の多いお魚は、長寿につながる、私たちの健康維持を助けてくれる健康食なのです。